エド・インターの森のあそび箱ってどうなの? 実際の体験談とレビューしてみた!

目次

エド・インターの森のあそび箱のご紹介!

親は子供に『最適な環境を作ってあげたい!』と誰でも思いますよね。

昨今の新型コロナウイルスの影響なのか室内遊び場は大変賑わっており、土日祝日は入場制限がかかるほど…恐ろしい影響力ですね。

お家時間が増えていくなかで、お子さんに『少しでも良いものを与えたい!』

そんな方の参考になればと思い記事にしました。

今回は安心の日本メーカーであるエド・インターの森のあそび箱についてレビューしたいと思います。

それでは、どうぞ!

エド・インターについて

立ち上げたスタッフたちは兵庫県西宮市・芦屋市にある幼児教室でプロフェッショナルの先生や子供たちに実際に製品を試してもらいながら、共におもちゃづくりに取り組んできたそうです。

開発したおもちゃは五感に優しい木や布の天然素材にこだわっており、子供の好奇心を惹きつける色づかいや手指や思考の発達を促すようなつくりになっています。

あわせて読みたい

森のあそび箱ってどんなおもちゃ?

知育効果について

森のあそび箱は5つのあそびを楽しめてかつ、知育効果を得ることができます。

ビーズあそび:形や色を区別する力、手先の器用性空間認識

②迷路あそび:集中力を高め、ゴールに達した際の達成感

③数合わせあそび:絵と数の合わせて数字の興味を引き出す

④音あそび:音感音に対する興味を引き出す

⑤型はめあそび:形や色を区別する力、手先の器用性(飾ってもかわいい!)

全体の写真

その他の概要

当商品は公式サイトのほかにAmazon、楽天市場、ベルメゾン等でも販売していますが価格に差はありませんでした

また、カラーも限定カラーが追加されていました。

とても可愛らしいので購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

このおもちゃのメリット デメリット

メリット
  • 1つのおもちゃで5つのパターンの遊びができるのでコスパが良い
  • 食品衛生法をクリアした塗料を使用しているので舐めても安心
  • 角が丸く面取りしていて肌触りが良い
  • ふた面が木箱に収納でき、インテリアににもなじみやすい
デメリット
  1. ふた部分は固定できないので体重をかけすぎると傾いて転倒する恐れがある

  実際に目の当たりにして少しヒヤッとしました…

2.木琴のバチは小さいうちは見守ってないと目に入ったりしてしまう恐れがある

デメリット対策
  1. ビーズあそびの天板は外せるので床に置いて遊ばせれば、転倒することを防ぐことができる

2.危なくないなと判断できるようになってからバチを持たせる

最後に

今回は実際にエド・インターの森のあそび箱を購入し実体験も含めてご紹介しました。

デメリットはいくつかあるものの、1歳の息子が夢中になって遊んでいるところを見ると本当に購入してよかったと思います。

デメリットはやり方によっては心配な部分を払拭できると思うので、もし購入を検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福島県在住の28歳のサラリーマンブロガー。妻と息子の3人家族。
ブラック企業時代を経て転職。
しかし、子供が生まれたことがきっかけでお金ついて本気で悩む。
月5万円の副収入を目指して日々奮闘中。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次